協会について  
 
 協会について
 事業内容
 入会特典

 理事会・部会

 事務局
 
HOME > 協会について > 事業内容
  
事業内容
  

一人でも多く達人視点を身につけ本物の投資家となるために
数多くの投資情報が蔓延する中で本気で資産形成を目指すのであれば勉強しなくてはなりません 。また、本物の情報を取る術を身につけなくてはなりません。当NPO法人はそのために設立されました。

 
基本理念
 

「 本物の投資家になるために」は当協会理事長が執筆した投資の基本指南書です。協会はこの基本書に基づいて本物の投資家を育成すべく活動しています。


本物の投資家になるために

 

 

 

 

2005年2月5日 初版 第1刷発行 全34頁

著者 金田一 洋次郎


目次

はじめに〜本物の投資家になろう〜                   

投資と投機の違いを見極めよう!まずはそこからだ

単に長期保有するだけではリスクは少なくならない

株式投資を勘でやっているうちは絶対に儲からない

あなたの知っていることは皆知っている、それを肝に銘じるべきだ

株価ではなく会社を見よう!絶対に忘れてはならない教訓だ

二つのボロ株の将来は?戦略を見極める視点を持とう

投資に勝つためには社長としての目線が必要である

資産形成は2倍〜10倍を目指す。それが本物の株式投資だ

株の定石は世界共通、バフェット投資を学ぼう

個人投資家は成長企業で中小型株に投資すべし!

投資の4原則を知り、本物の情報収集ができる環境を整えよう

本物の企業IRの重要性を知り、あとは行動するだけだ


※「本物の投資家になるために」は、会員サイトにて全て読むことができます。また、本書を基本に会員サイトでは金田一の達人視点講座ほかアナリスト日記、達人視点レポート、個別企業情報など実践に役立つ情報が配信されています。

 

事業内容についてよくあるご質問にお答えします。
 
■どのような目的で活動をしているのですか?
当会はNPO(特定非営利活動)法に基づき会員相互の扶助により豊かなライフプランを築くための手段として、なかでも株式投資に焦点を当てて勉強しています。株式投資には大きなリスクがありますので、そのリスクを正しく理解し、資産形成を行えるようにすることを目的に活動しています。
■具体的にはどのようなサービスを受けられますか?
会員は、株式投資で成功した達人の視点を持つべくサービスを受けることができます。詳しくは会員の特典をご覧ください。
■会員サービスはどのように受ければいいのでしょうか?
会員は、毎日会員ログインボタンを押して会員制BBSに入場するだけです。会員制BBSでは最新のレポートのほかアナリスト日記や達人視点講座などの有用情報が原則平日、毎日更新されています。また、検索画面にて個別銘柄など過去の情報を瞬時に探すことができます。
■会費はいくらかかるのでしょうか?
クレジットによる月額払い方式と1年契約による年間払い方式があります。クレジット会員は月額3000円です。年間会員は33000円で月額払いよりも3000円お得になります。会員は、解約のお申し込みがない限り自動継続されます。NPO法人ですので消費税はかかりません。
■入会方法を教えてください?

こちらの会員規約に同意の上、サイトの流れに沿ってお進みください。月額クレジット決済の場合は、即時にID/パスワードが登録メールアドレスに配信されます。年会費払いの銀行振込の場合は、入金確認後にID/パスワードが付与されますのでご利用までに少々お時間をいただきます。

■専属のアナリストが持てるとはどういう意味ですか?
理事長である金田一をはじめとする協会専門委員である証券アナリストが、会員のリクエストに応じ取材をして会員サイトで報告します。会員は会員サイトでその情報をリアルタイムで取得することができます。
■調査リクエストはどのように受け付けていますか?
会員ログインサイトである会員制BBSに直接書き込みリクエストすることができるほか、原則毎月開催されているKCR総研主催の株式講演会&企業IRフェアIN東京・大阪に参加することによって当日配布されるアンケート用紙からもリクエストできます。また、BBSは実名主義のため他の会員にリクエスト情報を知られたくない時はお問い合わせフォームからリクエスト企業をお書きください。
■銘柄リクエストは全て受け付けてもらえるのでしょうか?
現在、毎月アンケートによるリクエストだけでも100社以上に及びます。そのため、現在の調査体制では残念ながらすぐにすべてのリクエストにお応えするのは難しい状況にあります。そのため、現在は、リクエスト企業のうちアナリストが全ての会員にとって有望と思えるものから優先的に調査しています。会員の皆様におかれましても、当会の会員数の伸びに合わせて専属アナリストも増加させてゆく計画ですので全カバーリングを目指してのご協力をお願いします。
■アナリストは有資格者ですか?
当会の専属アナリストは金田一をはじめ社団法人日本証券アナリスト協会の検定会員であり、独立したプロのアナリストです。基本は有資格者ですが、アナリスト募集に関してはキャリアなども重視して契約する予定です。
■退会はどのうようにすればいいのでしょうか?
月額会員の方は、退会フォームから退会手続きをとることができます。
年間会員の方は、登録メールアドレスに更新の確認メールが届きますのでそこで退会手続を実施して頂きます。月額・年間とも所定期日までに退会手続きをとらないと継続課金されますのでご注意願います。
 
アナリストレポートについて
 
■アナリストレポート配信サービス
当会では年間300銘柄に及ぶ最新のレポート配信をはじめサイト内に1000銘柄以上のレポートが配信されており、会員はサイト内のレポ―トは全て読み放題となっています。


       【達人視点の会の主たる配信レポート】

   ※各レポート項目をクリックしますと実際のレポートサンプルをお読み頂けます。

実際に株式投資で成功した3人の達人の視点から株の割安度・中長期投資に向いているかどうかを分析し格付けするレポートで5段階評価の★で表される。

 

アナリストの取材・論点整理・所感などの速報ベースで提供されるレポート。原則、会員制BBSでも時系列に読むことができるように工夫されている。

5段階格付けで企業の割安度・安全度・収益度が一目で分かる。原則ブックビル前 もしくは期間中に配信され一目でその企業の株価水準の魅力が分かるレポート。 公開後の投資判断にも役立つ優れものです。

企業IR戦略を経営戦略度、オフライン、オンライン活動、IRツール、IRフェア度の5つの視点から5段階評価の★で格付けするレポート。

 

収益性・効率性・安全性・成長性・生産性の5つの視点から類似・競合企業との比較によって5段階評価の★で格付けする。詳細な財務分析レポートも付随し9頁に及ぶレポート。 マイケル・ポーターが提唱する競争の戦略理論により当該企業が描く将来戦略に関し5段階評価の★で格付けするレポート。参入障壁の高さや競争力の高さを格付けする。

KCR総研が注目するする毎月の格付け高レーティング特選銘柄ほか月のトピックス銘柄等を掲載、詳細分析した必見のレポート。平均ページ数は50頁にも及ぶ。

 

KCR総研代表取締役証券アナリストの金田一洋次郎の講演レポート(講演レジュメも掲載)、株式投資で成功するための手法や投資環境分析、ケーススタディなど豊富な情報と分析が収録されている。またKCR総研主催のゲスト企業の講演録も随時掲載(音声ファイル配信期間:原則6ヶ月間) 経営トップや幹部直接取材に基づく定性レポート。企業概要、強み、外部環境、成長戦略などからインタビューをまとめている。
※上記種別のレポートが原則平日会員サイトにアップされます。当協会会員資格では上記種別のレポートのほとんどを読むことができますが、総合判断レーティングレポートや株価分析レポート等有価証券の企業価値に言及したレポートや定量分析レポート、経営戦略トップ取材レポート、定性分析レポート等それに付随する最新レポートは原則読むことができません。すべてのレポートを読むためにはVIP会員資格であるKCAMレポート会員へのアップグレード手続をお願いします。